キムチの特徴と効能

アトピーの人にとりましてトウガラシなどといった辛い食材があまり良くないと言われている要因としまして、体温が上昇してしまうことによりかゆみが増してしまったり顔の赤みが増したりしてしまうことになるからです。
アトピーで顔がほてってしまったり、肌がひりつくという人はなるべく辛いものは避けた方が良いかもしれません。
しかし、中には体温が上昇しにくい人や、冷え性タイプのアトピーの人も大勢います。
冷え性のタイプのアトピーにおきましては、代謝が悪いことから、すぐに疲れてしまったり元気が無くなってしまったりします。
そのようなタイプの方には、辛いもので体温を上昇させることで効果が出てきます。
つまり冷え性タイプのアトピーでは、辛いキムチというのは有効的と言えるのです。
もちろん辛いだけがキムチの特徴というワケではありません。
キムチには他にも多くの栄養が含まれているのです。
特にキムチが発酵して出来るうまみ成分の乳酸菌は体の健康に非常に効果的だと言えます。





アトピー治療法


アトピー関連記事特集