背中の湿疹とニキビ

アトピーに湿疹でやっかいなのが、背中部分のものです。
なぜなら自分で見えない部分なので、対処が難しいのが難点なのです。
背中も、そのほかの部位同様、乾燥や炎症の悪化を防ぐための対応が必要になりますが、手が届かない部分だけに、「予防」が重要となってきます。
「乾燥」に焦点を当ててみると、お風呂での洗い方がポイントとなってきます。
みなさんはお風呂にて、背中を洗う時、どのように洗っているでしょうか。
スポンジやブラシを使ってごしごしこすっている、という人は要注意で、背中をごしごしこすることで、必要な皮脂まで洗い流されてしまうのです。
そのため、背中を洗う際は、優しくあらうようにし、あまりスポンジなどでごしごし皮膚をこすることは避けます。
皮脂がなくなると、乾燥がひどくなり、それによって痒みを伴うからです。
また、背中の湿疹とニキビは一見見分けがつきませんが、湿疹のほうは、痒みをともなう性質があります。
なので、痒みがない場合は、ニキビである可能性が高いです。





アトピー治療法


アトピー関連記事特集