眼球に力を加えることを避ける

目の周囲というのは、非常に神経が過敏となっているために、ちょっとしたことですぐに痒みが発生してしまいます。
また範囲が広くなってしまうと眉毛まで掻いてしまうこともあり、眉毛が擦り切れ、そして薄くなり、最終的には無くなってしまうような事態にもなってしまうことがあるのです。
目の周囲の痒みで注意しておかなければいけないことが、「眼球に力を加える掻き方はしない」ということです。
当たり前のことですが掻かないのが一番良いことなのですが、なかなかそれが出来ないのがアトピー性皮膚炎なのです。
「眼球に力を加える」というのは「炎症部分を掻いては駄目」という考えから、目の周辺を強く手の平で叩いて痒みをごまかしてしまおうという行為です。
アトピー性皮膚炎を一度でも経験したことがあるという人は「炎症部分を掻く変わりに叩く」といったことをしたことがあるでしょう。
これを目の周辺でやってしまうことにより、その結果「網膜剥離」を引き起こしてしまうこともあるのです。
小さい頃から、これを繰り返して行った為に、「網膜剥離」になってしまったケースは実際にあるようです。





アトピー治療法


アトピー関連記事特集