パフやスポンジの注意も必要

アトピーの人が化粧品を選ぶ際、その成分や使用感を試すことは徹底するのですが、意外と忘れがちなのが、パフやスポンジです。
いくら化粧品が肌にあうからといって、それを含ませて使うパフやスポンジが不衛生な状態であれば、アトピーに悪い影響を及ぼすことになります。
そのため、ファンデーション用のパフやスポンジは、化粧品と同様、気を使わなければいけない部分になります。
例えば、パフやスポンジは、清潔で汚れていないかを確認し、汚れたらすぐに洗うようにします。
そのため、これらの替えを用意しておくとよいでしょう。
筆やチップなども同様で、面倒でも使うごとにティッシュなどで、パウダーをふき取ることができるとよいでしょう。
このように、化粧品選びだけでなく、化粧用品にまで気を配れると良いですね。
また、パフやスポンジがきれいな状態だと、化粧ノリも良いので、一石二鳥ですよ。
アトピーだからといって、化粧をしないほうが良いと思っている人も多いのですが、かえって紫外線や乾燥のダメージを受けやすく、アトピーを悪化させることもあります。





アトピー治療法


アトピー関連記事特集